Meeting Register Page

Meeting banner
フューチャーセッションvol.27「テーマ:ワーケーション」
**フューチャーセッションvol.27**
<<今回は「オンラインキャンプ形式」で実施>>

今回のテーマは
「沖縄において”ワーケーション”というキーワードを軸に何が起きているのか?そしてその未来は?」

今回は、コロナウイルス感染拡大防止とニューノーマル時代への挑戦として、オンライン会議ツール「Zoom」とオンラインホワイトボードツール「Miro」を使ったオンラインワークショップ形式での開催です!
Zoomテスト:https://zoom.us/test/

**テーマ概要**
昨今、メディアなどで「ワーケーション」という言葉を目にする機会が増えてきました。

それは多様な働き方のひとつのスタイルとして、または地域振興策のひとつとしてなど、さまざまな文脈の中で語られており、ポストコロナ時代の重要キーワードとして注目されている証と言えるのではないでしょうか。

一方、こんなモヤモヤ感を抱いている方も多いのではないでしょうか。
「みんながワーケーション、ワーケーションと言い出しているけど、今何が起こっていて、来年、再来年の沖縄はどうなっているんだろう・・・」。

そこでISCOでは、フューチャーセッション(未来思考の対話型ワークショップ)を通じて、沖縄におけるワーケーションの未来に想いを馳せ、その未来に求められる新たなサービスの在り方を可視化しようとするという野心的且つ実験的な試みを行います。

開催方法は「オンラインキャンプ形式」。
飲んで、語り合いながら、一緒に未来を切り開こうとする仲間を緊急募集します。

ご参加お待ちしています!


**オンラインキャンプのスケジュール**
■形式:オンラインキャンプ(懇親会を含む1泊2日、すべてオンラインで開催)
■日時:
《1日目》12月23日(水)15:00-17:30
<オンライン懇親会>12月23日(水)18:30-20:30
《2日目》12月24日(木)9:30-12:30
■参加費:無料
■参加条件:12/23~24まで、全行程参加できる方、そして一緒に未来を切り開きたい仲間を探している方
※全日程同じZoom番号で行います
※最終的なアウトプットを作り上げる3回目の実施も予定しています(2021年1~2月予定)

■内容
《1日目》テーマ「沖縄ワーケーションの現状と未来を考える」
論点:今起こっているワーケーション現象を分析し、未来を読み解くヒントをつかむ。 

《2日目》テーマ「沖縄ワーケーションの未来シナリオを創る」
論点:見つけたヒントをもとに、未来を予測してみる(フォアキャスト)

::::::::::::::::::::::::
■主催:沖縄県、(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター
■沖縄県委託事業「令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業」
::::::::::::::::::::::::

■ISCOのフューチャーセンター事業とは?
沖縄県内のIT産業が他産業側の課題やニーズを十分に把握しながら連携を強化し、ITを活用した新たなビジネスの創出や産業・社会課題の解決等を図ることにより、ISCOが目指すプラットフォーム構築に資することを目的としている事業。

■フューチャーセッション(Future Session)とは?
社会課題や産業・業界の課題をその当事者や専門家だけで話し合うのではなく、業界や企業の垣根を越えて、多様な立場の人と問題の本質を掘り下げ、深く、自由に対話する。
創造したい未来社会、実現したい未来像からバックキャスト的に目標を定め、そのような社会を実現するには何が必要かを考え、そして、それらに基づいて、技術開発と制度・ルール作りを一体的かつ強力に推進し、新たなイノベーションを起こしていく紡いでいく場の提供をしています。

<フューチャーセッションのキーワード>
#未来について対話をし、新しい未来をみんなで創る
#新たな人の出会いから生まれる「協調アクション」を創出する
#多様な参加者と協力し合い解決方法を導く
#参加者の知見や洞察で「未来の知的資本」を創造する
#新しいビジネス、イノベーションを実現する
Meeting logo
Meeting is over, you can not register now. If you have any questions, please contact Meeting host: ISCO.