Zoom Logo

人類よ!これがテスト自動化だ!プロの自動化エヴァンジェリストの技術を一緒に学ぼう! - Shared screen with speaker view
Takahide Masuhara
39:12
こんちわ
Mass Kaneko
39:48
😙こんちゃ
mabl Meetings
41:20
Q&Aもお気軽に追加くださいー
mabl Meetings
56:41
質問は自由なテーマでOKなので、スライドである程度質問は絞っていますが、聞きたいことがあれば遠慮なくどうぞです。可能な限りこたえてもらっちゃいましょうー
Takahashi  
58:44
mablはオンプレ版(インストール可能なもの)は現時点で無いかと思いますが、リリース予定はあるのでしょうか?
hykw
01:02:53
MablのようなSaaSが普及した結果、テスト設計をしてテストケースをきちんと作るより、SUTを操作しながら探索的テストで行う方法が優位になると思いますか?
mabl Meetings
01:20:53
テスト全体の中で、手掛けるテスト自動化のスコープやテスト目標をどう決めていきますか?また手掛けるテスト自動化と、それ以外のテスト(例えば手動テストや、担当外のユニットテスト等)をうまく連携させて、相乗効果を発揮させるために、なにか工夫はされていますでしょうか?
mabl Meetings
01:24:28
大きなソフトウェアに対して既に自動テストが全機能をカバーしているとき、変更毎に全て実行できない場合が考えられます。実行するテストを絞って解決しようとするとき、どのように絞りますか?絞るのも自動でやりますか
MIURA Yasuyuki
01:25:19
https://www.publickey1.jp/blog/20/jenkinslaunchable.html
MIURA Yasuyuki
01:25:27
launchable
MIURA Yasuyuki
01:25:28
https://www.publickey1.jp/blog/20/jenkinslaunchable.html
mabl Meetings
01:26:12
自動化後の運用がうまくいっている、その評価基準を教えて下さい
mabl Meetings
01:29:31
後から自動化するのはしんどい、プロジェクトの初めから自動化できるところをする、というのが上手くいく秘訣というのは納得はできるのですが、新規開発などのE2Eテストの場合、動くものができるのがどうしても後ろになってしまうので難しい印象です。そういったフェースにE2Eテストのために着手すると役立つプラクティスなどあれば、経験ベースで教えてください。
Nobuhiro Yoshitake
01:35:08
ありがとうございましたー!