Zoom Logo

After/Withコロナをチャンスに変える!第二夜:新規事業の最速創出編 - Shared screen with speaker view
テスト テスト
01:49
テスト
岡本 伊津美
03:20
ご質問はチャットから受付いたします!---チャットの使い方---①画面下のチャットボタンをクリック②チャットウィンドウが出てきますので、送信先を「すべてのパネリストおよび出席者」に変更し、ご質問をご入力ください。--------------------※注意※回答済のご質問と類似内容に関しては回答を割愛させて頂く場合があります。他参加者へのコメントも出来ますが、誹謗中傷等はおやめください。
岡本 伊津美
18:25
画面下の「手を挙げる」を押していただくと、この後の質疑応答パートで「トーク許可」させていただきますので、赤羽/井垣に直接ご質問していただけます!是非、チャットだけでなく「手を挙げる」もお願いいたします!
岡本 伊津美
24:25
この後質疑応答に移ります。皆様からのご質問おまちしております^^
上久保 峰
25:37
◎大手企業の自宅待機(自宅勤務)が延期されそうです、何月何日まで続きそうでしょうか。弊社新規ビジネスの立ち上げに大きくかかわりますので、見解を教えていただきたいです。
聖子 玉野
28:55
いわゆる都会は、テレワークも普及し、アフターコロナはダイナミックに変わりそうですが、田舎に住んでいる者は、アフターコロナをどのように捉えたらよいでしょうか?
瀬一成 廣
30:26
地方の場合は現場仕事(納品や作業を伴う)ケースや規模的に仕事が兼任になるため、テレワークがしずらい環境があります。これはどのように変化していくか(企業合併が進むのか?、兼任を無理やり分けるのか)考えるべきでしょうか?
藤井 宏樹
31:09
1人の人の悩みを解決するソリューションが重要とのご説明がありました。その1人とは、社内の意思決定権限がある人、影響力を持つ人であると考えますが、その1人をどのように選定するのでしょうか?過去事例がありましたら、ご教示下さい。
豊 高野
33:45
強いペインを起点に発想するとの点は共感するのですが、一方で、それを実現するための自社の強みをどう活かすかについては、どの時点で検証すべきでしょうか?強みがあるのか?なぜうちがやるのか?を厳しく問われ、結局スピードが落ちます。
勝利 脇田
39:57
6ヶ月で新規事業を立ち上げるということですが、6ヶ月後のゴールや目標設定はどんなイメージでしょうか?新規事業の黒字化の目安はどの位の期間を見据える必要がありますか?
渋谷 卓司
40:29
賃料の高いオフィスの見直しに言及されてましたが、東京一極集中が崩れる可能性、また中長期的に東京の不動産価値・価格の下落はあると予想されますか?コロナ前のパラダイムでは、一極集中と東京の不動産価格の更なる高騰が既定路線でしたが。
吉川 尚登
40:43
新規事業のネタを見つける効果的な手法があればお教え下さい。また、立ち上げようとする新規事業が既存事業と競合する又は既存事業を代替する可能性がある場合にどの様に新規事業を進めるべきでしょうか。
yuki komori
41:16
直近、提供できるリソースが国内外ある場合、成長率の高い海外。特に東南アジア向けの新規事業を立ち上げることを目指すべきでしょうか?コロナの有無を問わず日本国内の今後を危惧してます。
恵見 嘉戸
47:34
このようなセミナーは場所への移動のコストがなくなりかなり便利になりました。開催側として今後もこのような形式を増やしていく方向でしょうか。また課題は何でしょうか
樋口 寛一
48:38
一人の強いペインから新規事業の案を考えていくと仰っていましたが、一人の強いペインを追いすぎてニッチすぎる案にならないための注意点、コツなどがありましたらご教示ください。
多賀子 相楽
57:43
その新規事業でのノウハウが少ない場合に、外の会社のノウハウを頼った協業の道を取るのはありでしょうか。
井垣孝之
01:08:23
ぜひこの一連のエントリーをお読みください! https://www.igaki.work/archive/category/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%88%A6%E7%95%A5
瀬一成 廣
01:11:46
ありがとうございまさいた。