Zoom Logo

3倍速で個人・チーム・組織を改革し、After/Withコロナ時代に対応する方法:第4回|「速度を上げることで起きる問題への対処法」 - Shared screen with speaker view
岡本 伊津美
09:11
本セミナーでは、以下の 2つの方法でご質問いただけます。① 画面下部の 【チャット 】に投稿する に投稿する→【すべてのパネリストおよび出席者 】を指定してお送りください。② Zoom の「手を挙げる」ボタンを押す→司会者よりお声がけして、通話できる状態にしますので、お話ください。セミナー後に質問・発見・感想をお送り頂く場合は、こちらにお願いします。赤羽雄二: akaba@b-t-partners.com井垣孝之: igaki@law-links.jp
井垣孝之
15:07
SASUKEに出るために2ヶ月で9キロ減量し、4年維持している体調管理法-igaki.workhttps://www.igaki.work/entry/12_keep_health
康博 井戸
19:59
脳は、起床後13時間経つと作業効率が落ち、15時間で酒気帯び運転状態となります。集中して短時間労働がおすすめです。
亮 石原
22:04
アクティブリスニングで1セッション何分くらいが適切でしょうか?
はじめ 小林
25:54
アクティブリスニングをするときは、何か問題があるからで、まさに何かを変えたいことがあるわけですが、川のように聞いているなかで、相手が気付かなかったらどうしたらよいでしょうか?
岡 大徳
26:30
睡眠の質をあげる工夫はされてますか?
高橋 崚真
29:45
お二人はおそらくお若いときはかなり無理をして仕事時間も長かったと思いますが、その一方でいまのご活躍があると思います。成長のために長い時間を仕事をしたことで後悔したことはありますか?
Tomoko Miyake
32:11
「チームの戦闘意欲を維持する」において肩書きがない人(部下、平社員)へのアドバイスがあれば伺いたいです
大野 貴史
39:37
部下から上司の仕事スピードを変革しようとすることは可能なのでしょうか?
吉田 和弘
39:51
苦手な人との付き合い方のTipsをご教示下さい。
寛之 山田
39:55
赤羽さんも仕事のプレッシャーを感じるのでしょうか?どのようなプレッシャーでしょうか。
吉田 和弘
41:43
自分のやりたいことを仕事にするための工夫やコツをご教示ください。
吉田 和弘
43:36
深夜や土日にメールを書いたり返信するのはNGでしょうか?
吉田 和弘
49:28
考えが違うということには背景があると思います。その方の歴史というか育ちや経験を知ることが重要だと思います。
吉田 和弘
51:25
企業の生き残りの条件に真っ先に挙がるのが変化対応力だと思います。変化対応力がない企業のカルチャーを変えるためにはどうすればよいですか?やはり経営者がキーになりますか?
江里子 佐藤
01:06:36
でもあまりに忙しい時に帰ってきて何か話をされても生返事することがありますが、それも怒らせる原因にはなります。でも難しいですよね。
拓哉 長谷川
01:07:58
家族が起きているうちに帰る事が大事という事ですが、より早くできれば定時に帰るということも大事でしょうか?
Kenta Tomishima
01:11:20
勉強になります。ありがとうございました!
岡本 伊津美
01:11:20
【次回開催の申し込みはこちらから↓↓】■Withコロナでも持続成長するブロックチェーンビジネスに迫る「ブロックチェーン体験」銀行を超える仮想通貨Wallet5/25(月)20:00-21:00https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_eJSVPv0ETciiP49mlrkhtA■3倍速で個人・チーム・組織を改革し、After/Withコロナ時代に対応する方法第5回:5/30(土)11:00-12:00「組織の改革を3倍速で進める方法」https://bit.ly/3cS5Z4a第6回:6/5(金)20:00-21:00 「After/Withコロナ時代に対応し、さらに発展するために」https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Nt6DcnbASoyZuLicJpQcdw【過去開催アーカイブ動画はこちらから↓↓】https://triplespeed2020bs.peatix.com/【感想、発見、質問、遠慮なくご連絡下さい!】■スピーカー・赤羽雄二|akaba@b-t-partners.com・井垣孝之|igaki@law-links.jp■事務局・岡本伊津美|okamoto@binary-star.work
良寛 上田
01:11:42
ありがとうございまいた