Zoom Logo

3倍速で個人・チーム・組織を改革し、After/Withコロナ時代に対応する方法:第6回|「After/Withコロナ時代に対応し、さらに発展するために」 - Shared screen with speaker view
岡本 伊津美
09:52
本セミナーでは、以下の 2つの方法でご質問いただけます。① 画面下部の 【チャット 】に投稿する に投稿する→【すべてのパネリストおよび出席者 】を指定してお送りください。② Zoom の「手を挙げる」ボタンを押す→司会者よりお声がけして、通話できる状態にしますので、お話ください。
岡本 伊津美
10:00
セミナー後に質問・発見・感想をお送り頂く場合は、こちらにお願いします。赤羽雄二: akaba@b-t-partners.com井垣孝之: igaki@law-links.jp
崚真 高橋
27:43
赤羽さんは日経新聞も読まれないのでしょうか?
藤井 宏樹
29:24
ペロトン社やアマゾン社は、顧客価値最大のため、深い洞察を行っているとお話頂きました。以下2点について、お考えをご教示下さい。➀上記のような米国企業は、具体的にはどのように、顧客ニーズを吸い上げているのでしょうか?(例えば、ITを用いた顧客ニーズの吸い上げ等が仕組み化出来ているからでしょうか?)②日本企業が顧客ニーズを汲み取れない理由はどこにあるとお感じでしょうか?(例えば、各部署のトップが短期的な自身の保身でしか行動しておらず、結果、顧客ニーズ汲み上げの仕組みが構築できていないからでしょうか?)
Shinji Ayao
49:24
井垣さんへのQ  生産性向上は、今まで手を着けていなかった場合でも。アジアマーケットを念頭に置くべきですか? 
吉田 和弘
59:18
将来的に、米国と中國との覇権争いはどちらが勝つと思いますか?大統領選次第(バイデン勝利など)のところもあると思いますが、暫く膠着状態が続くのでしょうか?
吉田 和弘
01:05:17
(半年先を現すとはいえ)実体経済以上に米国も日本もかなり株高との認識ですが、今後どのような動きになりそうですか?
崚真 高橋
01:15:18
当社はそれこそオフィスを縮小したり、ペーパーレス化しようと取り組んでいるのですが、やはり取引先がIT化していないために当社のIT推進が阻害されています。これはどのように解消すればよいのでしょうか?諦めるしかないのでしょうか?
大西 歩太
01:28:11
saws+aboxを事業部長クラスがやろうとして組織を変えて生み出そうとするのですが成功したためしがありません。そのうち人が変わりまた同じ事が繰り返されます。この様な現象は他の企業でもあると思いますが何が問題でどうすれば変わるのか、これまで変わらなかった企業が変わるにはどう変わるのか教えて頂けないでしょうか?
江里子 佐藤
01:29:54
中国の平均年収が45万円、6億人の月収が1万五千円という実態を聞いて、中国のインバウンドが心配になるのですが。