Zoom Logo

After/Withコロナをチャンスに変える!第一夜:既存事業の抜本的改革編 - Shared screen with speaker view
岡本 伊津美
01:08
テスト
岡本 伊津美
24:32
皆様からのご質問はこちらのチャットから受付いたします!送信先を「すべてのパネリストおよび出席者」に変更して投稿くださいませ。また、類似質問、不適適切な内容に関しては割愛させて頂く場合があります。ご了承くださいませ。
Takaaki Nishikawa
27:18
テストいい感じです!
岡本 伊津美
29:52
テスト確認ありがとうございます!助かります^^
井垣孝之
31:39
The Great Lockdown: Worst Economic Downturn Since the Great Depressionhttps://blogs.imf.org/2020/04/14/the-great-lockdown-worst-economic-downturn-since-the-great-depression/
藤井 宏樹
44:45
質問です。バブル崩壊後に飛躍した企業に共通するものは、圧倒的なトップマネジメントのリーダーシップ(明確なビジョンを持った企業、指示力のある企業)と考えますが、ご意見を頂ければと存じます
井垣孝之
45:44
「ファーストリテイリング 今後の展望」https://www.fastretailing.com/jp/ir/library/pdf/20200409_yanai.pdf
ユタカ 高野
49:25
改革の土壌とは、具体的にどういうことでしょうか。
井垣孝之
00:52:50
参考:経営改革を進める「7つの鍵」とは?https://b-t-partners.com/jp-change/1191
井垣孝之
54:26
今日の感想、発見、質問等をぜひ以下のアドレス(いずれかまたは双方)までお送りください!赤羽: akaba@b-t-partners.com 井垣: igaki@binary-star.work
岡本 伊津美
56:00
皆様からのご質問はこちらのチャットから受付いたします!送信先を「すべてのパネリストおよび出席者」に変更して投稿くださいませ!
岡本 伊津美
59:49
手を上げていただきましたら、「トーク許可」をさせて頂きますので、【赤羽/井垣】に直接ご質問頂けます!
岡本 伊津美
01:05:46
東口様ご質問ありがとうございます!
井垣孝之
01:16:53
赤羽: akaba@b-t-partners.com 井垣: igaki@binary-star.work
山本 邦博
01:17:01
井垣さんより、徹底的に速度を上げるのは、改革の土壌を作る前をおっしゃいましたが、速度を上げること自体も改革を思います。改革の土壌を作る前に徹底的に速度を上げることは、受け入れられるでしょうか。
Hiroyuki Ito
01:17:01
社内でタスクフォースを組成して、いい改革アイディアが出る。役員プレゼンの時は元気がいいが、メンバーが元のライン部門に戻るとマインドも逆戻りしてしまう。オーナー社長のような強い権限がない場合、どうすれば改革プランをしぼませずに済むのか?
洋輔 浅田
01:17:34
IMFは2021年から急激に回復する予測とのことでしたが、この危機的状況は年内いつまで継続すると見込まれていますか?また、Afterコロナの需要回復は、どのような推移を辿ると想定すべきでしょうか?
晃三 東口
01:17:59
アクティブリスニングは1対1でおこなうものでしょうか。
吉川 尚登
01:19:03
アクティブリスニングを行う意識のないトップのマインドセットを変えるには具体的に何をすれば良いでしょうか。
唐木 暁子
01:19:27
(既にメールでも送っております)既存のルールにないもので、かつテレワークの関係でやった方がいいと感じて上に提案することがあります。セキュリティ面など、物理的には問題がないことでも、「ルールを作ってないからまずルールを作ってからやってみて」と返されることがあります。ただ、上の人はもっと重要な案件で手一杯なので、すぐに動いてくれないことも多いです。この場合は、一現場社員としてどう働きかけていけばいいでしょうか?
タムラリョウ北村僚 キ
01:22:02
「スピード上げる」方法はいくつかあると思いますが、このコロナ環境下で適している方法を教えてください。 (やらないことを決める?やることを限定する?マインドセット改革?)
重年 林
01:22:47
筋肉質に変わる=瞬発力を付ける、と理解しました。瞬発力を発揮したくなるチームに変わるためのアドバイスお願いします。
Hiroyuki Ito
01:23:05
ありがとうございました!
一成 廣瀬
01:26:03
コロナで売上減少しているにもかかわらず、自分の部門や営業プロセスでの自分のプライド(他人が主導権握ることを嫌がる)優先でいる人がいます。こういった状況に対して、前向きな変化を促し、危機を共有するためのメッセージはどのような内容が有効でしょうか? 
Naoaki Maruyama
01:26:13
経営改革を進めるためには、「7つの鍵を同時に開ける必要がある」と認識しておりますが、経営改革の、そもそもの必要性やその方法を経営者(中小企業の社長)に、理解・納得いただくためのコツや方法をご教示いただけますと幸いです。
肇 後藤
01:27:06
スムーズに実体改革するためのノウハウとして、ポジティブフィードバックを挙げられていますが具体的にどのような場面で実施することが、改革を進める上で効果的でしょうか。
恵見 嘉戸
01:27:49
経営改革7つの鍵読みました。7つ同時に進めるという事ですが、それぞれ実行計画書のような物にまとめた上で走らせる必要ありと思いますが、フォーマットみたいな物はあるのでしょうか?
竹内 剛也
01:29:14
バブル崩壊後に飛躍した企業ではないですが、今回、コロナ後に飛躍する企業はどのようなところになりますでしょうか
木口 浩史
01:29:48
ありがとうございました!
正和 大道
01:29:56
実りの多いお話をありがとうございました。
聖子 玉野
01:30:11
ありがとうございました!
タムラリョウ北村僚 キ
01:30:15
ありがとうございます。勉強になりました。
晃三 東口
01:30:22
ありがとうございました。