webinar register page

Webinar banner
【無料オンライン講演会】統計解析におけるExcel活用上の留意点と限界
表計算ソフトのExcelに搭載されている統計関数、グラフ、データ分析の機能は、統計解析の手法を勉強する上で極めて有効であり、公式を覚えなければいけない立場にある学生を除けば、従来の電卓を用いて統計解析の方法を勉強する時代は終わったといえるでしょう。また、書籍に出ている例題について、関数を用いずに計算式を入力する方法でなぞることは、電卓を用いた勉強方法と同じことです。
 したがって、いまや統計解析の手法を習得する上で、Excelは必須の道具であると考えられます。また、Excelは勉強のためだけでなく、データ解析の実務でも十分に役立に立ち、簡単な統計解析であれば、統計専用のソフトウェアは不要となります。一方、この「簡単な」というところに落とし穴があることも事実です。
 どの程度までを簡単な解析と呼ぶかは定義があるわけではありません。そして、この簡単な解析であっても、統計専用のソフトウェアが出す結果と異なることさえあります。
 このようなことから、Excelは勉強には向いているが、実務には注意して使う必要がある手法も散在します。本公演では、基本統計量、ヒストグラム、箱ひげ図、t検定、F検定、回帰分析を題材に、Excelを実務で活用する上での留意点と限界を紹介します。

◆当無料オンライン講演会についてのお問合せ先
(一財)日本科学技術連盟 SQC担当
  TEL / 03-5378-1214
  E-mail / jusemsd@juse.or.jp

Jul 12, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

内田 治 氏
@東京情報大学  総合情報学部総合情報学科 准教授
【著書】『アンケート調査の計画と解析』(日科技連出版社,2022)、『Excelによるアンケート分析』(東京図書,2020)、『Rによるノンパラメトリック検定』(オーム社,2017)、『【新レベル表対応版】QC検定1級 品質管理の手法70ポイント』(日科技連出版社,2019)、『【新レベル表対応版】QC検定2級 品質管理の手法50ポイント』(日科技連出版社,2021)、『ビジュアル品質管理の基本と活用[第5版]』(日本経済新聞社,2016) 『QC検定3級 品質管理の手法30ポイント』(日科技連出版社,2010)、『相関分析の基本と活用』(日科技連出版社,2011)、『主成分分析の基本と活用』(日科技連出版社,2013)、『すぐわかるExcelによる品質管理[第2版]』(東京図書,2004)、他