webinar register page

QtのセキュリティをwolfSSLで軽量化
Qtは Google Earthで採用されたグラフィックユーザーインターフェース作成フレームワークであるとともに、Linux、Windows、macOS、Android や組み込み Linux など高い移植性を提供するクロスプラットフォームのアプリケーション作成フレームワークでもあります。

Qtデフォルトのバックエンドは OpenSSL ですが、wolfSSL に変更することが可能です。wolfSSLを使うことで軽量化、ベンダ直の商用サポート、脆弱性問題に対する迅速なパッチ適用、FIPS 140-3認証取得など、さまざまなメリットがあります。

今回はQtのバックエンドをwolfSSLに変更するための手順を紹介し、QSslSocket クラスを用いたサンプルプログラムの実行を行います。

約30分の予定です。

Jun 23, 2021 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading