webinar register page

Webinar banner
コロナ復興フェーズ対策!米国製造業向けDXソリューション(実践編)
今夏から秋頃からと予想されるコロナ復興フェーズでは、バイデン新政権の米国内製造業支援政策などの追い風をうけて、米国製造業は空前の高稼働になると予想されています。一方で、コロナ変異種の発生や、不安定なサプライチェーンなど、状況は依然流動的です。
この激動の時期に製造業の大きな武器になるのが「DX(デジタルトランスフォーメーション)」です。しかし、DXが成功している企業はわずか5%しかないと言われるなど、その取り組み方にはコツがあります。
本Webinarでは、すでに日系製造業で大きな導入効果をあげており、米国でもスモールスタートで始められるDXソリューションを実際の画面や導入事例などを交えて具体的にご紹介していきます。

◆ご紹介予定ソリューション
  - IoTによる信号灯を用いたかんたん設備監視:
   パトライト社 WDシステム
  - 10万ユーザ超えの「現場記録」ペーパーレスソリューション:
   シムトップス社 i-Reporter
  - 専門誌調査で顧客満足度1位のデータ分析ダッシュボード:
   ウィングアーク1st社 MotionBoard
  - グローバルな導入実績多数のIoTソリューション:
   mcframe IoT シリーズ

◆日時(米国時間での開催です)
  2021年5月11日(火) 16:00-17:00 EDT
  2021年5月11日(火) 15:00-16:00 CDT
  2021年5月11日(火) 14:00-15:00 MDT
  2021年5月11日(火) 13:00-14:00 PDT

◆参加費:無料

◆使用言語:日本語

◆ご登録者には後日資料と録画配信のご案内を予定しています。

◆主催:Business Engineering America, Inc.
 共催:ウィングアーク1st株式会社
    株式会社シムトップス
    株式会社パトライト

◆お問合せ:館岡(ktateoka@bengmcframe.com)

※Webinar内容は予告なく変更となることがあります。

May 11, 2021 03:00 PM in Central Time (US and Canada)

* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register
ご登録の情報は、主催/共催各社からの営業活動、および製品/サービスに関する情報のお知らせなどに利用させていただきます。