webinar register page

Webinar banner
~フィールドサポートに学ぶ IoT時代のCX~『BtoBコンタクトセンターサミット2021』
あらゆるデバイスがネットにつながる「IoT時代」。奇しくも、コロナ禍はその時代の到来を加速させました。顧客接点であるコンタクトセンターは、顧客の動向をいち早く把握できる部門として、企業全体の「司令塔」としての役割が期待されます。すでに、その役割を果たしているフィールドサポートの事例企業をゲストに迎え、IoT時代のカスタマーサービス戦略を検証します。
----------------------------------------
日時:2021年9月30日(木)15:00~17:10
主催:リックテレコム「月刊コールセンタージャパン」編集部
協賛:ギグワークスクロスアイティ株式会社
受講料:無料
----------------------------------------


<タイムテーブル>
15時〜15時50分 基調セッション
(タイトル)
世界最大のCS調査機関が読み取る
BtoBサポートセンターの満足度を高める要素
(講師)
J.D. パワー ジャパン
グローバル・ビジネス・インテリジェンス部門
通信・テクノロジーインダストリー
シニアディレクター
野本 達郎氏

15時50分〜16時20分 ソリューションセッション
(タイトル)
ニューノーマルの時代を生き抜くフィールドサービスの在り方
テレワークでもできる!デコールFieldSupport
(概要)
ニューノーマル時代は場所や時間にしばられない柔軟な働き方が求められます。
そんな新しい時代のフィールドサービスはどのようにあるべきでしょうか。
ITを駆使したフィールドサービスを具現化するメリットをご説明します。
(講師)
ギグワークスクロスアイティ
ICTソリューション営業統括
CRMコンサルタント
須田 克美氏

16時20分〜17時10分 エンディングセッション
(タイトル)
司令塔型センターのお手本
フィールドサポートに学ぶコンタクトセンターの経営貢献
(概要)
コールセンターやコンタクトセンターが顧客からのコンタクトを受けて、関連部署が一斉に動き出す。本来、「起点」「司令塔」としての役割を果たすべき部署であり、経営への貢献度も高いはず。その典型例がフィールドサポートを担うセンターだ。近年では、より迅速かつ正確な顧客体験提供を目指して自動化に取り組む企業も多い。先進2社の取り組みからセンターの「真の役割」を学ぶ。
(パネリスト)
リコージャパン
マーケティング本部 CXセンター 首都圏・関東第一コンタクト部 マルチComグループ
リーダー
木内 聡氏
富士フイルムサービスクリエイティブ
カストマーコンタクト部 第二統括センター
統括センター長
青柳 智之氏 
(進行役)
月刊コールセンタージャパン編集部
編集長
矢島 竜児


<個人情報の取り扱いについて>
※ご記入いただいたメールアドレス、お名前等の情報および動画視聴状況を含むオンランセミナー視聴ページの利用状況(以下、「登録情報」)は、弊社プライバシーポリシー(https://callcenter-japan.com/portal/2169.html)に基づき、本イベント運営の目的で取り扱います。また、登録情報は、本イベントの協賛企業において、製品・サービス、展示会・イベント・セミナー等のご案内、アンケート調査等に利用させていただきます。お申し込みされた方の登録情報は、リックテレコムがとりまとめ、協賛企業にお渡しします。その後は協賛企業の責任において管理されます。

Sep 30, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

野本 達郎氏
J.D. パワー ジャパン グローバル・ビジネス・インテリジェンス部門 通信・テクノロジーインダストリー シニアディレクター
木内 聡氏
リコージャパン マーケティング本部 CXセンター 首都圏・関東第一コンタクト部 マルチComグループ リーダー
青柳 智之氏
富士フイルムサービスクリエイティブ カストマーコンタクト部 第二統括センター 統括センター長
須田克美氏
ギグワークスクロスアイティ ICTソリューション営業統括 CRMコンサルタント