webinar register page

Webinar banner
物流環境における温湿度・振動衝撃の管理
物流過程において、温湿度や振動衝撃は製品(包装貨物)にとって不具合に直結するハザードとなる。
本ウェビナーでは、これらの実態とその数値化について、以下の2テーマについて解説する。

テーマ①:輸送上の温度・湿度状況
講師  :株式会社 NX総合研究所 リサーチ&コンサルティング ユニット4 
     主任研究員 中嶋理志 様
概要  :輸送において、貨物に与える影響には振動、衝撃の他に温度・湿度が挙げられる。温度・湿度は包装の耐圧強度に与える影響を及ぼすが、製品自体にサビ、カビの発生や結露の発生に起因し、化学的、生物的事故の要因となる。そのため輸送における温度・湿度環境を知ることは貨物事故防止のためには重要な要因となる。
ここではコンテナ輸送や航空輸送における温度・湿度状況を説明する。

テーマ②:物流環境で生じるハザードの監視と抑制
講師  :神栄テクノロジー
概要  :物流環境では、振動・衝撃や温湿度(ハザード)が製品の品質劣化に大きく影響する。ここでは製品を安全に輸送することを目的としたハザードの監視と抑制について、弊社の取り組みを述べる。

Mar 17, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 和晃 川口.