webinar register page

第22回オンラインセミナー「ノルウェーの脱炭素に向けた取り組みについて ~水素・アンモニア戦略~」
当事務所では、幅広い分野で活躍されている方々を講師に招き、欧州における「状況」「ニーズ」「考え方」などの情報をお届けしております。

今回は、ノルウェーと日本の協力関係構築においてご尽力されている駐日ノルウェー大使館の富永裕子氏をお迎えし、ノルウェーの脱炭素に向けた取組についてご講演いただきます。

人口約538万人のノルウェーは、石油・天然ガス生産を主要産業とするエネルギー大国です。一方で、豊富な水資源にも恵まれ、国内電力の約92%は水力で賄われていることから、産出する石油・天然ガスの約9割を輸出しています。ここ最近では、ロシアのウクライナ侵攻によりEU諸国がロシアの天然ガス供給削減の影響を受ける中、EUはノルウェーからの天然ガスの追加供給を受けることで合意しました。

一方、ノルウェーでは化石燃料への依存からの脱却を図るため、いわゆるブルー水素(*1)やグリーン水素(*2)、アンモニアの製造、CCS(*3)に関する国家プロジェクト、海運・産業部門の脱炭素化など、様々な取組を進めているところです。

このグリーンシフトを推進するためのノルウェーにおける最新の取組についてご紹介いただきます。

(*1) 化石燃料を蒸気メタン改質や自動熱分解することにより発生する水素
(*2) 水を電気分解することにより発生する水素
(*3) 二酸化炭素の回収・貯留(Carbon dioxide Capture and Storage)

日 時:2022年11月30日(水)17:30~18:30(日本時間)
    (セミナー終了後も見逃し配信動画として閲覧可能です)
配 信:ZOOM
講 師:ノルウェー大使館 通商技術部 シニアマーケットアドバイザー
    兼 Innovation Norway Senior Market Advisor 富永裕子 氏

Nov 30, 2022 05:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading