webinar register page

220901 公正な税制を求める市民連絡会 連続学習会/富裕税/醍醐聰
コロナ禍が長期化する中で、困窮世帯の生活支援、休業休職の補償に必要な財源を確保することが急務となっています。消費税は低所得者に厳しい逆進性に高く増税は困難のため、財政需要を満たす安定的な財源として、留保利益課税
(対法人)と富裕税(対個人)が必要という意見もあります。
 本学習会では、醍醐聡東大名誉教授をお迎えして、富裕税の根拠を租税論から解説頂き、今、必要な税制改革はどうあるべきか、ズームによる学習会を開催します。是非、ご参加ください。

 講師 醍醐 聰(東京大学名誉教授)

1946年生まれ、会計学専攻。2010年3月、東京大学定年退職。経済学博士(1982年、京都大学)。著書に『日本の企業会計』(東京大学出版会、1990年)、『自治体財政の会計学』(編著、新世社、2000年)、『会計学講義』第4版(東京大学出版会、2008年)、『消費増税の大罪』(柏書房、2012年)など。

 参加費   1000円(生活困窮の方は無料)
■振込先 ゆうちょ銀行  ■口座名義 公正な税制を求める市民連絡会
■ゆうちょ銀行から振込 10160-446381 
■他行から振込 ゼロイチハチ(018)支店 普通預金口座 0044638

Sep 1, 2022 06:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: .