webinar register page

医療と宗教 〜いのちの対話〜 第2回 「生老病死に見る日本人の死生観」
新型コロナ感染症によって、今まで以上に死を身近に感じざるを得なくなった今、医療と宗教はどのような関係であるべきか。タブー視してきた「死」を医療と宗教の立場から考える対話です。

第2回のテーマは「生老病死に見る日本人の死生観」とし、ゲストに、京都大学教授のカールベッカー先生をお迎えします。ベッカー先生は、四十年近く、日本人の死との関わり方を研究されている哲学者で、死生観に関する著書もあり、テレビ等でもご活躍されています。

今回も、大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科 教授、澤 芳樹先生と臨済宗 妙心寺退蔵院 副住職の松山 大耕さんとともに語り合います。

モデレータ:藤沢久美

(*当ウェビナーは、登壇者のみ画像が放映され、視聴者の方々の映像は映らない仕組みですので、お気軽にご登録ください。)

Jul 15, 2020 08:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Fujisawa Kumi.