webinar register page

Webinar banner
「メンタルヘルスの不調とのつき合い方、支え方」
10月10日の「世界メンタルヘルスデー」に合わせ、「メンタルヘルスの不調とのつき合い方、支え方」をテーマに、一般向けオンラインセミナーを10月7日(木)に開催します。

新型コロナウイルス感染症拡大の中で、突然のメンタルヘルス(精神的健康)の不調にどのように対応したらよいか、また支えたらよいか、戸惑う方もいらっしゃると思います。メンタルヘルスの不調は、早期発見、早期介入が重要であり、家族、上司、同僚、友人など患者さんを取り巻く周囲の方々が正しい理解に基づいてサポートしていくことが大切です。

本オンラインセミナーでは、当事者、専門医、厚生労働省、医療政策シンクタンクをスピーカーに迎え、患者さんやご家族の体験談の共有、メンタルヘルスの不調が疑われた場合のセルフケアや受診に関する知識の提供、社会資源を含むメンタルヘルス支援制度の活用方法に関する情報を提供します。お気軽にご参加ください。

世界メンタルヘルスデーとは:
世界メンタルヘルスデーは、世界全体でメンタルヘルス(精神的健康)への認識を高め、偏見をなくすための取り組みを推進することを目的として定められた日です。非営利団体の世界精神保健連盟(WFMH)が1992年に10月10日を「世界メンタルヘルスデー」と定め、その後、世界保健機構(WHO)もサポートし、正式に国際デーと認められています。WFMHの世界メンタルヘルスデーロゴを活用しながら、世界各地でメンタルヘルスに関連する啓発イベントが行われています。

【セミナー概要】
<日時> 2021年10月7日(木) 19時~20時30分
<形式> オンライン開催(Zoom)
<共催> 日本医療政策機構、株式会社ベータトリップ、ルンドベック・ジャパン株式会社
<後援> 公益社団法人全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)、特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構(COMHBO)、デンマーク王国大使館、一般社団法人日本うつ病センター、一般社団法人日本メンタルヘルスピアサポート専門員研修機構  
<参加費> 無料
<対象> 患者さんのご家族や関係者、メンタルヘルス問題に関心のある方、どなたでもご参加いただけます。
<視聴方法> 以下より事前の申し込みが必要です。お申込みいただいた後、開催前日までに視聴用URLとパスワードをお送りします。

【プログラム】
◆19:00-19:05 オープニング
 栗田 駿一郎 氏 日本医療政策機構(HGPI) マネージャー

◆19:05-19:25 講演1
 <演題>メンタルヘルスの不調の体験と家族のサポートの必要性
 <演者>林 晋吾 氏 うつ病患者さんのご家族向けコミュニティサイト「エンカレッジ」運営 代表

◆19:25-19:45 講演2
 <演題>メンタルヘルス不調の正しい理解と周囲の接し方~気づきのポイントとファーストエイド~
 <演者>張 賢徳 先生 一般社団法人日本うつ病センター 六番町メンタルクリニック院長/帝京大学医学部附属溝口病院精神科客員教授

◆19:45-20:05 講演3
 <演題>メンタルヘルス不調に対応するための支援体制(仮)
 <演者>風間 信之 氏 厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課 心の健康支援室長

◆20:05-20:30 Q&Aセッション
 講師4名

*セミナー内容は予告なしに一部変更する場合がございます。予めご了承ください。
*本セミナーは特定の製品ならびに特定の患者さんや疾患の治療法を紹介するものではありません。

【問い合わせ先】
世界メンタルヘルスデー オンラインセミナー 事務局(FTI コンサルティング内)
担当:森川 ( WMHD_Japan@fticonsulting.com )

【個人情報保護方針】
ご登録いただいた個人情報は、本セミナーの登録管理・事務処理目的の範囲内で使用し、 共催者および事務局運営を委託する第三者以外に開示・提供はいたしません。また、関係各社の個人情報保護方針に基づき安全かつ適切に管理いたします。

Oct 7, 2021 07:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: LIVE.