webinar register page

Webinar banner
在宅医療研究会オンライン(15)
ホウカンTOKYOが主催する在宅医療研究会をオンラインにてライブ配信いたします。

■講演
「対人援助職として患者に寄り添う医療とは?-医師と患者の両方の視点から-」

小田 瞳 先生

医師/健康相談アドバイザー
重度障がい者(身体障がい者1級)
日本外科学会専門医
日本内分泌・甲状腺外科学会専門医
日本甲状腺学会専門医
分身ロボットオリヒメパイロット(大阪府吹田市のみんなの保健室にて活動)


■開催日時
2021年9月24日(金)18:30~19:30

■参加費
無料

ーーー先生からのメッセージーーー
分身ロボットorihimeを用いて大阪府吹田市のみんなの保健室で健康相談アドバイザーとして活動している小田瞳です。

私自身、様々な対人援助職の方のおかげで障がいや社会的障壁があっても自分らしく地域の中で子育てをしながら暮らすことができています。

今回の講座では、医師や健康相談アドバイザーとして患者さんや利用者さんに接する際に意識していることと同時に、患者側の視点から、対人援助職に期待することや、「寄り添われている」と感じるために必要なことなどについて一緒に考えていきたいと思います。

また、重度障がい者の社会参加支援の実際、すべての人が支えあえる地域や社会づくりにおける対人援助職専門職の役割や考え方についても考えたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

Sep 24, 2021 06:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading