webinar register page

Webinar banner
【D2C & RETAIL LIVE #04】人々を熱狂させるブランドストーリーを伝える力とは
コロナ禍では、多くの飲食店が大きな打撃を受けていると同時に、
それは生産者にも影響を大きく及ぼしています。

第4回目となるD2C & RETAIL LIVEでは、
「ポケットマルシェ」や「食べる通信」の創業者である高橋博之氏をゲストスピーカーに迎え、
農水産品の"CtoC"型プラットフォーム「ポケットマルシェ」は、登録生産者を全国に3,200名以上から直接、登録者21万人が食材を買い付けることができ、ユーザーと生産者とのコミュニケーションが醍醐味の1つです。
ブランドストーリーや共感が顧客との関係性において非常に重要になってきている中、どのように仕掛けているか、また熱量を伝えるための工夫などをお聞きします。
また、大きく変化している「食」に対する意識など、最新情報もお聞きします。
顧客とのダイレクトにつながる支援を行う上で重要な視点など、ディスカッションも行います。

<アジェンダ>
1. 人々を熱狂させるブランドストーリーを伝える力とは
 ポケットマルシェの取り組み
 変化した生産者と消費者のコミュニケーションの形 など

2. 消費者の「買いたい」を作る仕組みとは(ディスカッション)
 「買いたい」気持ちは、どう生まれるのか
 生産者を巻き込んでプロジェクトを進める方法
 これからのDtoCの変化で期待できること

3. Q&A

<ゲスト>
高橋 博之
株式会社ポケットマルシェ 代表取締役社長
一般社団法人日本食べる通信リーグ 代表理事

<スピーカー>
岩瀬 昌美
MIW Marketing & Consulting Group , Inc. President / CEO
Vueloo, inc. COO/CMO

倉橋 美佳
株式会社ペンシル
代表取締役社長COO


<高橋 博之氏 プロフィール>
1974年、岩手県花巻市生まれ。青山学院大卒。
岩手県議会議員を2期務め、2011年9月巨大防潮堤建設へ異を唱えて岩手県知事選に出馬するも次点で落選し、政界引退。
2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、世界初の食べ物付き情報誌『東北食べる通信』を創刊し、編集長に就任。翌年、グッドデザイン大賞候補に選出され、決選投票の結果2位に(グッドデザイン金賞受賞)。
2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設し、同モデルを日本全国、台湾の50地域へ展開。第1回日本サービス大賞地方創生大臣賞受賞。
2016年、生産者と消費者を直接つなぐスマホアプリ「ポケットマルシェ」を開始。翌年、日本最高峰ピッチコンテスト「新経済サミット」で優勝。
2018年、47都道府県を車座行脚する「平成の百姓一揆」を敢行。「関係人口」提唱者として、都市と地方がともに生きる社会を目指す。
2019年2月14日(木)「カンブリア宮殿」(テレビ東京系列)に出演。
著書に、『だから、ぼくは農家をスターにする』(CCCメディアハウス)、『都市と地方をかきまぜる』(光文社新書)が、共著に『人口減少社会の未来学』 (内田樹編、文藝春秋)、『共感資本社会を 生きる』(ダイヤモンド社)がある。

Sep 11, 2020 11:00 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: D2C & RETAIL SUMMIT 2021.