webinar register page

Webinar banner
「製品を変えなきゃ呪縛」から脱却し「意味を新しくする」ことで、密かに成功している事例とは?“意味のリニューアル実践講座”【3月10日(水)15:30~】デコムインサイトスクール
◆イベント概要◆

製品を大きく変えずに、素早くビジネスを伸ばしたい。
そう考える方は多いのではないでしょうか。

P&G社のファブリーズのような市場創造型の製品を
ゼロから生み出すことは、簡単ではありません。
一方、既存の製品を大きく変えずに、消費者にとっての
“意味を変える”ことでビジネスを伸ばしている事例があります。

例えば、インスタントカメラのチェキです。
SNS全盛の時代に、ここ5年で4倍近く販売を伸ばしています。
特に、デジタルネイティブと呼ばれる若年層の間で人気です。

成熟しきった製品カテゴリーで、なぜこのようなヒットが
生まれているのでしょうか?

それは、これまで自社ブランドやカテゴリー全体が
訴求していなかったが、消費者が求めている
新しい価値(シーン&ベネフィット)を見つけ出したからです。

ここで言う“新しい価値”とは、
消費者にとっての生活上の“新しい意味”のことです。
製品を変えずとも、消費者にとっての意味を変えれば、
ビジネスは大きく伸ばすことができるのです。

「製品を変えることばかり考えていました」
「意味を変えることで成熟した市場でもビジネスを伸ばせるんですね」
「目から鱗で、心と思考が解放されました」
この講座を受講された方からよく聞かれる声です。

この講座では、意味のリニューアルを成功させるための
インサイトを起点としてたプロセスについて、具体的な事例も交えてお話します。
講師は、デコムの代表でAmazonのベストセラー「欲しいの本質」の著者の大松孝弘が務めます。


◆講師◆

株式会社デコム 代表取締役
大松 孝弘

大手広告会社を経て、2002年デコムを創業。
インサイトやアイデア開発支援に関する著書、講演は、海外も含め多数。
2006年に日本初のインサイトリサーチに関する書籍
「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」を上梓する。
近著に「ほんとうの欲求は、ほとんど無自覚 ~インサイトのシンプルな見つけ方~」


◆開催概要◆

主催 :株式会社デコム
視聴方法:Zoom
参加費:無料(事前登録制)
定員 :各100名

※定員になり次第締切らせていただきます
※オンラインの参加用URLや参加方法については、セミナー開始前日と当日に下記にてご登録いただいたアドレス宛にご案内いたします。

Mar 10, 2021 03:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: デコム マーケ部門.