webinar register page

Webinar banner
コロナとデジタルで激しく変化する購買行動と心理を捉える方法とは?“ショッパーインサイト実践講座” 【9月3日(金)14:00~】デコムインサイトスクール
◆イベント概要◆

単身世帯の増加や女性の社会進出、スマートフォンの普及を中心としたデジタル化、そして昨今のコロナ禍を背景に消費者の購買行動や心理は大きく変化しています。
カスタマージャーニーや消費者の認識変容に着目したモデルで、マーケティング活動をマネジメントすることが非常に難しくなっています。

これまで一直線で捉えても問題がなかった消費者の行動や認識の変容パターンは、いまや一様ではなく非常に複雑化しているからです。
また、情報接触に関しても複雑化しています。

行動と認識のフローを細分化した上に、ターゲットセグメントも細かく設定し、そのタテ軸ヨコ軸の掛け算で、さらに細分化・複雑化していないでしょうか。
理論的には正しいと思えることも、現場で実践できなければ成果につながる実感が得られず、定着は難しいと言えます。
では、このような現状を踏まえると、自社のブランドや製品カテゴリーの購買パターンや動機はどのように捉えるべきなのでしょうか。

もっと、シンプルに考えることです。
ボトルネックになっていることやレバレッジの効くポイントを見つけ出し、そこにリソースを重点的に投下することです。
逆に、それ以外のところにはリソースを投下しないという判断をすることです。
リソースとは、ブランド体験を生むための全てのマーケティング手段(4P)とそれを実現する人員や予算のことです。

具体的には、購買に影響を及ぼす4つの真実の瞬間(モーメント・オブ・トゥルース=MoT)にフォーカスをあてることです。
SAS(スカンジナビア航空)社のCEOがその概念を提唱し、その後、P&G社とGoogle社によって4つの真実の瞬間(MoT)が提示されました。

デコムでは、この4つの真実の瞬間(MoT)に関するシーン/ドライバー/エモーション/バックグラウンドのインサイト4要素と、それぞれの前後の生活文脈を理解し、市場においてどの程度一般性があるかを計量的に検証する方法を体系化しました。

購買に影響を及ぼす4つの真実の瞬間(MoT)に着目した、インサイトフルなカスタマージャーニーが「ショッパーコンテクスト・モデル」です。
ショッパーは購買客のことで、コンテクストは文脈・前後関係・背景・価値観のことです。

このオンライン講座では、「ショッパーコンテクスト・モデル」の調査方法やアウトプットについて解説します。


◆受講対象者◆
マーケティング、広告・プロモーション、市場調査、商品開発、研究開発、事業企画、経営企画などの部門の担当者、リーダー、マネジャーから役員、経営層まで

~こんな方におすすめです~
◎変化が激しく複雑化する購買行動と心理を改めて捉え直したい
◎IMCプランニングや実行管理のためにカスタマージャーニーを描きたい
◎自社ブランドや製品カテゴリーにおける真実の瞬間(MoT)を理解したい
◎ショッパーインサイトを理解することでブランド戦略の変更の必要性を点検したい
◎オフラインで直接調査費者に接することが難しい中、オンラインで実施できる手法を探している


◆講師◆

株式会社デコム 代表取締役
大松 孝弘

大手広告会社を経て、2002年デコムを創業。
インサイトやアイデア開発支援に関する著書、講演は、海外も含め多数。
2006年に日本初のインサイトリサーチに関する書籍
「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」を上梓する。
近著に「ほんとうの欲求は、ほとんど無自覚 ~インサイトのシンプルな見つけ方~」


◆開催概要◆

主催 :株式会社デコム
視聴方法:Zoom
参加費:無料(事前登録制)
定員 :各100名

※定員になり次第締切らせていただきます
※オンラインの参加用URLや参加方法については、セミナー開始前日と当日に下記にてご登録いただいたアドレス宛にご案内いたします。

Sep 3, 2021 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: デコム マーケ部門.