webinar register page

Webinar banner
Lakeside ウェビナー:ハイブリッドワークに欠かせないワークプレイス管理とプロアクティブサポート
withコロナと言われるこれからの時代、従業員の仕事場がオフィスでも自宅でも、まったく同じように働くことができることが求められています。
ハイブリッドワークと言われる新しいワークスタイルの中で、従業員のIT満足度(ユーザーエクスペリエンス)を高め、生産性を維持していくことが重要な経営課題になりつつあります。
具体的には、従業員が日々どのようにITサービスを利用しているのかを把握し、従業員が直面しているITトラブルを迅速かつ根本的に解決し、さらに潜在的なITトラブルはユーザーの業務に影響が出る前に対応するという、これまで日本ではできていなかった取り組みがいよいよ必要になってきており、実際に欧米ではすでにこの動きが始まっています。
最新版SysTrack課題別ダッシュボードと先日リリースしたSysTrack 10.0は、ワークプレイス管理やヘルプデスク業務をより効率的、より高品質に改善し、ハイブリッドな環境で業務を行う従業員がITトラブルに直面することないワークプレイス環境の実現をご支援します。
また今回Lakesideでは、コロナウイルスによるテレワーク拡大によりワークプレイス運用が「どう変わったのか」を調査しています。その調査結果を紹介しつつ、これからの時代に必要とされているワークプレイス管理とユーザーエクスペリエンス管理についてご紹介します。また、トラブルのサポートをどのようにプロアクティブに対応することが可能かをご紹介します。

開催概要:
主催:Lakeside Software Japan株式会社
共催:株式会社ネットワールド
日時:2021年12月10日(金) 15:00-16:00 (受付開始14:50〜)
会場:ZOOMでのオンラインウェビナー
参加費:無料(事前登録制)
定員:50名(競合他社のご登録は、お断りさせていただく場合がございます)

アジェンダ:
1. 「テレワーク運用」調査、サポートとテレワーク運用の実態

2. 最新版SysTrack課題別ダッシュボードだからできるハイブリッドワーク環境下のワークプレイス管理とユーザーエクスペリエンス管理

3. ヘルプデスクのためのプロアクティブなワークフローのご紹介


※内容は予告なく変更する場合がありますが予めご了承ください。

Dec 10, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Lakeside Software.