webinar register page

Webinar banner
VRアニメーションにおける「ユーザー体験」と「インタラクション」の重要性 / The Importance of User Experience and Interaction in VR Animation
VRアニメーションでは、体験者が作品の世界に入り込み、自由に動きまわって作品のキャラクターやモノと交流することができます。そんなVRアニメーションにおいて、「ユーザー体験」と「インタラクション」をどのように設計すれば良いか、国内外のVRクリエイターたちが語ります。

【登壇者】
・伊東ケイスケ(VRアニメーション監督 / 『Beat』監督)
・Ricardo Laganaro(監督 / 『ザ・ライン』監督)
・Charles Ayats(VR/ARインタラクティブデザイナー / 『ムンクの「叫び」VR』共同監督)
・モデレーター:土居伸彰(株式会社ニューディアー代表・新千歳空港国際アニメーション映画祭フェスティバル・ディレクター)

In VR animation, the user can dive into the world of the work, move around freely, and interact with the characters and objects inside. VR creators from Japan and abroad will be discussing how to design user experience and interaction for it.

【Speakers】
・Keisuke Itoh(VR animation director / Director of "Beat")
・Ricardo Laganaro(Director / Director of "The Line")
・Charles Ayats(VR/AR interactive designer / Co-Director of "The Scream VR")
・Moderator: Nobuaki Doi(President and CEO, New Deer, Inc. / Festival director for New Chitose Airport International Animation Festival)

Feb 15, 2021 08:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Beyond the Frame Festival.