webinar register page

濃厚スラリー分散性向上へのアプローチ
濃厚分散系の制御にはその分散系に適した分散装置や分散剤・分散条件の選択が重要ですが、それらを決定する為には、その評価も重要になります。

しかし、濃厚系の評価をする事は、その濃度が問題になり、希薄系に比べ適用できる評価法が限られます。
現在、希釈せずに評価できる手法として、ゼータ電位をはじめ、沈降法、パルスNMR法、X線小角散乱法など種々の評価法が実際に使われております。
本講では、分散装置(ビーズミル)の紹介に併せ、界面状態の特性値として用いられるパラメータや評価法の基礎およびその応用例についても説明させて頂きます。

Oct 4, 2021 01:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: MSサイエンティフィック.