webinar register page

Webinar banner
第34回日本小児救急医学会学術集会 誰でもできる緊急下の子どものこころのケア「子どものための心理的応急処置」
「子どものための心理的応急処置(Psychological First Aid for Children)」(子どものためのPFA)は、危機的状況下でストレスを抱えた子どもを支援する際、誰でも使える子どものこころの応急手当てです。
本セミナーでは、PFAの行動原則「見る・聴く・つなぐ」や、危機的状況下で子どもが一般的に示す反応や行動を認知発達段階別や実際の災害支援現場での事例などと共に紹介します。

※心理的応急処置(Psychological First Aid: PFA)
世界の緊急人道支援の現場で世界保健機関(WHO)をはじめ、多くの国際機関や専門家団体が被災者の初期段階のストレスを軽減するため、安全かつ配慮ある支援の姿勢や行動の基本としてPFAを推奨しています。PFAは専門家が行う精神医療介入や心理カウンセリングではありません。PFAは、被災した人々の初期段階のストレスを軽減し、被災者の持つ回復力を支えるための安全かつ配慮ある支援の姿勢や行動であり、精神保健の専門家でなくても誰でも使えることが特徴です。また、災害時だけではなく、例えば日常の臨床の中で精神的苦痛を抱えている人に接する際にもPFAを活用することができます。

※お申し込みの際にお預かりする個人情報は、第34回日本小児救急医学会学術集会運営事務局とセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンで共有し、この講座に関する参加登録・連絡等開催のためにのみ使用し適正に管理します

Jun 20, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading