webinar register page

Webinar banner
最新事例が知りたい 動的テストって何ができるの? 〜止められない組込み機器開発 編〜
組込み機器開発特有のソフトウェアデバッグ、テストにお困りではありませんか?
初期化処理や処理時間、複数CPUのシーケンス処理など、どのようにテストしていますか?

例えば、生産設備。FA(自動化)、省力化、高速化が加速しており、
産業用ロボットの動作制御など工場の自動化された機器は、
今やそのほとんどがPLCで制御されています。
このようなシステムでは、ロボットアームやセンサーなど
多数の制御が組み合わされて構成されています。

しかし、このような複数の機器で構成されたシステムでは、
「機器同士のやりとりを把握することができない」
「デバッガを使ってブレークをかけることができない」
といった問題にぶつかり、ソフトウェア内部の動きを把握することは困難です。

そこで今回は、ナットランナーのパイオニアである第一電通株式会社様をお迎えし、
「複数CPUで動くシステムの動きを見える化する方法」
「ソフトウェア内部の挙動を確認しながらの効率的なデバッグ手法」
など、動的テストツールの最新活用事例をご紹介します。

QAセッションでは
第一電通株式会社 技術開発本部 企画開発課 荻野 哲平 氏に
直接、皆様からの疑問・質問にお答えいただきます。

実際の事例をお聞きいただける大変貴重な機会となりますので、ぜひご登録ください。

Jul 27, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading