webinar register page

第9回 JMDC Pharma Webinar「データベース研究のすすめ」
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度第9回 JMDC Pharma Webinar を下記の通り開催させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。
メディカルアフェアーズの皆様を中心にデータベース研究が増加しており、当社保有のデータベースをご活用いただいております。
本年6月に開催した当社ウェビナーの「実践!データベース研究」が好評であったことから、続編として、製薬企業側でデータベース研究を実施している方を演者として、事例のご講演をいただきます。
データベース研究をご検討されている方やデータベース研究の進め方、方法論などに課題を抱えている方にとっては、事例をお聞きになることで、より良いデータベース研究の実施につながると考えます。

ご多用の中恐れ入りますが、是非ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

■ 概要 ■


○プログラム


テーマ:データベース研究のすすめ


15:00 講演開始


■第1部第1部 15:00-15:45
 『違いがわかるメディカルアフェアーズのデータベース研究』
 演者:武田薬品工業株式会社
    ジャパンメディカルオフィス
    メディカルリサーチエクセレンス レアディジーズ
    エビデンスジェネレーション&アウトカムリサーチ 課長代理
    三代 泉 様

■第2部 15:45-16:30
 『データベース研究におけるアウトカム定義バリデーションの重要性及びValidate-J study結果報告』
 演者:ファイザー株式会社
    PBG免疫・抗炎症領域メディカルアフェアーズ部
    ゼルヤンツRAメディカルチーム 部長
    杉山 直伸 様

■第3部
 【第3部は、恐れ入りますが演者様のご都合により中止となりました】
 『診療報酬明細データを用いたデータベース研究について』(仮題)
 演者:大塚製薬株式会社
    メディカルアフェアーズ部 HEOR/RWEグループ
    小島 慶嗣 様

 ※各部質疑応答含む。


16:30  閉演


○日時
2020年10月30日(金) 15:00-16:30

○会費
  無料

○対象
  製薬または医療機器等の会社に所属されている方
   ※同業他社様につきましては、お断りさせて頂くことがございます。
    予めご了承ください。
    また、開催日前日以降のお申込みですと、恐れ入りますが一旦保留のご案内がなされます。
    弊社担当が確認完了次第入場用URLが送信されますので、お待ちいただけますと幸いに存じます。

皆様のご参加お待ち申し上げております。
ご不明な点がございましたら下記までご連絡下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------
■本セミナーに関するお問い合わせはこちら
株式会社JMDC
製薬本部
〒105-0012 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル12階
Tel.03-5733-8614 Fax.03-5733-5101 e-mail: ph-seminar@jmdc.co.jp
-----------------------------------------------------------------------------------
* Required information
Loading